ただいま、戻りました※5月のセクゾ横アリでみなとくんが現場復帰した設定で書いてます

 

 
 
※5月のセクゾ横アリでみなとくんが現場復帰した設定で書いてます※

 
お久しぶりです。
やっと戻って来れました。ありがとう、みなとくん。
 
ツイッターから離れてました。
いや、完全ではなくJr.垢にはいたんだけどね、なのでジャニの情報はだいたいは把握してました。
 
 
いろいろありました。誰も悪くなくて、自分の中の問題で。
 
全てを羨んじゃう自分がいて、現場も日本の生活も、
世界中の暇がわたしの手の中にあるのではないかというくらい暇なのに、
なぜ会いに行けない、現場も行けない、みんなに会って、笑って、美味しいお酒が飲めない、美味しいものが食べられない、なんで。
 
わかっていたこと、自分で決めたことって言い聞かせても、どこか羨んでしまう。そんな自分にすごく疲れちゃって。
 
まあ結局、3月の頭くらいからは、やっと"何もない"生活にも慣れて、新たな趣味も見つけて、精神的に元気になって、もうツイッター復活したいって思ってたけど、みなとくんが現場復帰するまでツイッターは復活させないって決めてたから、我慢してました。笑
 
実際、この数ヶ月、みなとくんがもう現場戻って来ないんじゃないかって何度も頭をよぎりました。
そのせいで今回も付いてくれるか不安すぎて、1週間前から蕁麻疹が毎日のように出て、もう辛かった。まあここ数ヶ月島全体が野菜不足(玉ねぎとにんにくしか存在しない状態)で、体に栄養が足りてないのもあったし、そういうのが重なったことも原因ではあるとは思うけども。
 
ありがたいことに、テレビライフでレギュラーで出させてもらっていた、ニューベンゼミ関連で、TOKIOの城島リーダーとの対談があったんですけど、そのときに
「バラエティやドラマなど頑張りたい」
と書かれてて、正直、え……となりました。
 
去年の8月の聡マリコンからジャニーズの現場はなかったのは確か。
ドラマにも出させてもらえて、ニューベンゼミでも他のタレントさんたちとのたくさんの出会いがあって、みなとくん自身、ジャニーズだけが全てではない、キラキラ踊って歌うだけが全てじゃないことを身をもって体験したんだと思う。
 
だからこそ、この言葉が出てきたんだと思うし、当たり前のことだとも思う。
 
 
それでも彼のキラキラな笑顔で踊るのが大好きだし、忘れられないし
あのとき、まだ防振も持っていなくて、EXのほぼスタンディング最後列からあまりよく見えない双眼鏡越しに見つけてしまった瞬間をまだちゃんと覚えてる。
 
 
次はないかもしれない。
 
 
Jr.担である以上、いつだって、それを感じながら生きている。まあデビューしてたって、安心なんてできないけども。
 
なんでわたしたちの次からは無制限で日本に帰れるの。わたしたちからだったら、このゴールデンウィーク帰ってたわって、思うけどね。
1回しか帰れない儚さみたいなのもいいのかなって思ってます。笑 今年の年末年始には帰るので、我慢だなって感じです。
 
でもわたしが拘束され始めてから、みなとくんも現場がなくなって、言い方は悪いけど、ある意味ありがたかったのかもしれない。
 
少年収もわたしが行った最後の少年収を最後に出なくなって、
わたしが最後にみなとくんを見た聡マリコンを最後に現場がなくなった。
 
現場がないのは、たしかに怖さもあったけど、
先僕があったり、ニューベンがあったりしたおかげで、そこまで怖くなかった。
 
 
グループ組まれて、やれ、コンサート!やれ、テレビ!ってなったら、精神的に元気じゃない時期にとっては、いてもたってもいられなかったし。笑
 
 
その意味では幸せだったのかな。
 
 
 
そして、ぜひ年末年始、仕事しててね、みなとくん。(受験あるから心配で仕方ないけど、、、去年仕事しなかったのは勉学のためだと思いたい……)
 
 
少し前にすのーまんのひかるくん担の人の担当10周年ブログを読んでたら、すごく共感してしまった部分があった。
 
《ないものを求めるより、あるものの中から探す方がずっと楽しめるって気づくのに、ずいぶんと時間がかかってしまった。ないものはないし、あるものはあるから。》
 
 
今のわたしにはぴったりの言葉で、たしかになーって思うところがあった。
 
ないものは、ないのだ。
 
今、必要でないものは、手に入らないものなのだ。
そんなもの、手に入れたくても、手に入らない。
手に入ったものの中で、生きていくことが最善で、それ以上を求めたら辛くなるだけで、結局自滅するのだ。
 
そんなの、日本にいるときからわかってたことだったのに、
極端に供給が少なくなると、わかってたこともわからなくなってしまうものなんだなとも思う。
 
あるもの中で、生きていくということの一つを上げれば、
新たな趣味はランニングだ。マラソンに挑戦する予定で、毎日トレーニングしている。
ラソンのときに、テンションの上がる曲を選曲するために、今はまず、嵐の曲を聴いている。
久々に聴くと、懐かしい思い出を蘇ってみたりか、新たな発見があったりして、
なんだかんだ楽しい。笑
ランニングを始めてから、心も身体も元気になった。運動って大事。ついでに痩せてくれたらもっと嬉しいんだけどな。笑
 
そうそれと、ジャニーズのネット改革のおかげ?で、
担当は出てないけども、Jr.がYouTubeに進出してくれるなんて、
わたしはわりとツイてると思う。笑
公式で彼らを、
日本じゃないこの国から、
見ることができるなんて、ステキじゃないか。
 
ネット代に積んでいる意味もある。笑
 
 
 
それに、わたしは0か100しかない人間なんだよね。笑
 
日本にいるときは、暇なんて0だったし、逆に今は暇が100もある。この2年間はきっと、人生の中でいちばん暇な時間。きっと、今後こんなに暇を持て余すことないと思うし、忙しいのが好きなわたしには、もう勘弁って感じ(笑)
 
体調崩すときも酔っ払うときも、人様に迷惑かかる、自分でも止められないくらいに急に100でやってくるから、勘弁してよって感じだけど。
 
ジャニーズも100で好き。
きっと100以外はありえないし、きっと100で好きじゃなくなったら、それは好きじゃなくなるのと一緒。
 
 
100で好きだからこそ、
今は、暇だし、自分磨き頑張ります。笑
せめて自担に遭遇したときに、勇気が持てるくらいになりたい。
まだしばらくジャニヲタしてても、痛くないレベルになりたい。
そこ目標。笑
 
 
あとね、はるばる日本から、友人が大量に会報などを送ってきてくれて、そしたら、ちょうどカレンダーREDの発売で、みなとくんの画像が回ってきて……一気にテンションが上った瞬間で。
 
あーわたしの癒しはこれしかないのだなあと感じる瞬間でもあった。
いつも、なんやかんや悩まされる素でもあるけど、それ以上に好きが上回る。
 
 
ベクトルは一方通行で、ちゃんと戻ってくることはほぼ皆無に等しいけど、
それでも好き。辛くても楽しくて。あの一瞬のために頑張ってしまうんだ。
 
 
 
だから、わたしは今の現状を頑張るって決めた。年末年始は会えるもん、運気が爆発するもん。
だって、わたしってそういう人間だもん。笑
 
 
少し前だけど、大学時代のサークルの同期の男子から
「お前が男運ないのは、全部ジャニーズにもってかれてるからだろう」
と的なことを言われたことがある。
 
おい、ひどいこと言うな、こいつ。
と言われたときは思ったけど、
よく考えると、たしかにと思ってしまった。笑
 
日本にいた頃、全身全霊でジャニヲタしてたもんな、わたし。笑
 
 
 
日本にいないだけで、何も変わってないだよ、今だって。
考えることはジャニーズのことばかりだし、優先順位の上位は、いつだって、彼らのことばかりだ。
 
 
だからね、年末年始は、
嵐にもJUMPにもみなとくんにもジャニーズみーんなに、会えるって信じてる。
 
 
だから、今を頑張る。
わたしに今できることを頑張るんだ。
 
 
 
さて、暇を持て余すと、こうやって無駄話が増えるのね。
最後まで読んでくれた方がいたら、ありがとう。
担降りとか、ジャニヲタ辞めるってよ、とか衝撃的な内容じゃない、くだらない内容でごめんね。
 
全然ジャニヲタ辞められねーわ。
それどころか、愛、重くなってるわ。
 
(笑)
 
 
では、ツイッターで会いましょう。
 
 
ばいちゃ。

また一つ、歳を重ねました


もう数えたくなくなる。笑
中学生か高校生くらいからか、
27歳で結婚するっていう謎の目標があったけど、
約2年前、人生で予想もしていなかった、海外に行きたいという強い希望を持ってしまい、
あれよあれよと人生設計が狂い始め、
27歳で結婚するという夢は昨日で儚く散ってしまいました。笑

27歳という響きが子供の頃から大きかったため、28歳という年がは全く想像ができない。

この土地に染まる1年になるのだろうか。



さて、本当はみなとくんが現場復帰してからツイッターも復活しようと思い、ブログも用意しておいたのですが、
セクゾの横アリのバックが増えなかったいうかなり予想を裏切られ、
嵐のツアーが決まったらと思っていたら、ワクワク最終日が誕生日で。
これが去年だったらなーなんて思いながらも、泣く泣く諦めましたが、
こっちでわたしの誕生日を知っている人もわずかで、祝われることも少ないから、
せめてツイッターでくらいは誰かに祝ってもらってもバチは当たらないでしょう?←

というわけで、復活しました。

お久しぶりです。
わたしは元気です。

やっと、やっとジャニーズのない生活にも慣れ、
だけど、気持ちはとってもとってもジャニヲタです、たぶん日本にいた時より重いかもしれない。笑

現場行けないし、みなとくんも雑誌と見学しかなくて、超低燃費ヲタクになってて、ちょっとしたことで、すぐに泣いてた←

先月発売したM誌でみなとくん自身から受験の夏!と宣言されたので、大人しく待つことにしました。
寂しいし悲しいけど、宣言してくれてよかった。
何してるんだろうって不安に思わなくてよくなったから。
わたしが一時帰国するときに、指定校とか推薦入試なら戻ってきてるかなあとか思ってもみたけど、
たぶんリハとかの関係で難しそうだなと覚悟は決めました!←何の

受験頑張ってほしいし、そして、ちゃんと戻ってきてほしい。
雑誌で見てる限り、どんどん顔面威力増してるし、ほら、女優効果とかいうやん、表舞台に立たないと衰えていくみたいな。
それを一切感じさせないくて、どんどん可愛さもかっこ良さも増してくの。
やばくない?若さってやばい。笑


そして、先クールのドラマ、ブラックペアンと花晴れは、見てました。もっと早く気付けば、99.9も、よく考えたら先僕もかな、見れたのになあ〜〜勿体無いことしたな、、、

バカみたいに1話1話を3回は見てました。初見で見たら、リピして、前日に復習みたいな。日本にいたときより、ちゃんとしてた(笑)


個人的には花晴れに潤くんが出てくれたことが本当に嬉しくて、初回のあの場面だけ30回は絶対に見た(笑) それも挿入歌が宇多田で、あの場面で初恋を流してくるエモさ。毎回見るたびに泣いてた。宇多田の初恋は配信日にすぐitunesでゲット。
実は小学生の頃から宇多田ファンでもあるので、今年久しぶりにツアーやるから行きたかったな〜〜と。

ブラックペアンはだいすきな二宮で、連ドラみたいに立て込んでて、毎日長時間の演技してる二宮がすごい好きで。渡海せんせーの役もすごく好きで。ああ、この人好きだなあって、毎回なってた。うん、すき。←語彙力



ええっと結局、何書きたかったんだっけ?笑
5月に更新する予定だったブログを引用しようかなとも思ったんだけど、あまりにも重すぎて、引用するのも気が引けたので、
やめておきます。

お蔵入りさせるのもあれなので、
こそっと置いておきます。
読みたい方がいたら読んでください。重いし、長いです。笑


この1年は一時帰国や旅行はあるけど、この国に9割型いる1年で、予想もできないね。面白いね。笑

ホームシックとかはなくて、帰りたいとは思ってないけど、



ただただヲタクがしたい。現場に行きたい。


この前、アメリカ人のボランティアの女の子ととしゃべってて、
日本に帰りたい?って聞かれて、
少しは帰りたいかなーって言ったら
何が恋しいの?家族?食事??
って言われて、

え、そんなのジャニーズにきまってるじゃーん!!!

って即答したかった。
わたしの語彙力じゃ足りないし、伝わらないから、とりあえず、食事にしといたけど(笑)

ちなみに、嵐については布教済みで(笑)
誰がいい?って聞いたら
智くんがいいって言ってた〜〜!

日本人大好きなこの国で、ジャニーズの布教を試みようと企んでいます。笑
もっと広告や映画のフライヤーとか持って来ればよかったな〜〜山ほど家にあるから、一時帰国のときに持ってこようかな。
アイドルは日本の文化の1つだと思うからね(言い訳)


というわけで、ツイッター復活しました!←結局そこ
愚痴もたくさん書くと思いますが、温かい目で見てやってくださいまし。

では、また!












.

まだ会員動画を見れていないくらい、なんだか精神的にやられているけど


けいとりんの留学話を聞いて、少し自分と重ねてしまうところがあった。


最初は憤りの方が大きくて、なんで留学する必要がある??まずはアイドルとしてやることがあるんじゃない??って思った。
だってさ、芝居、音楽、語学ってわざわざアメリカで学ぶ必要ある??
日本にいたって自分次第で、できることじゃない??
なんつーか2年間学んで来たところで、それをアイドルとしてどう還元して、活かすことができるのか。わたしにはそこがいつもわからないんだよ。
とくに語学だなんて。お前、十分に英語喋れるだろうよ。バカにしてんのか。こっちは必死で英語も現地語も学んでるというのに。この1年間、言語について死ぬほど考えて来たというのに。
喋れなくたって生きれるんだよ、言語なんて。身振り手振りと思いがあれば、生きることも生活もできるんだよ。友達にもなれるし、パートナーとして仕事もできる。
アメリカ行ってスペイン語でも勉強して来るの?
ねえ、留学って一体何???


アイドルの人生はヲタクの人生でもある。空白の2年間、待つことしかできないんだよ!ヲタクは!!!!!!


でも待てよ、自分だってヲタク人生放り出して来たじゃないかって。
気づいてしまったんだよ、書きながら。


おい、自分のこと忘れちゃいねえかって。


まあぶっちゃければ、自分は後悔しかしてないけどな。笑 
ヲタクをもっとしていたかったよ。嵐のツアーもJUMPのドームツアーもセクゾのツアーもJr.の横アリもクリエも、この夏だって、秋だって、ヲタクしていたかったよ。

あー泣けて来た。
もう行かなきゃいけないのに。

どうかけいとりんが留学を選んだ2年間を後悔しますように。
留学なんてせずに、アイドルしておけばよかったって思いますように。





以上




























.

ヲタクとして、1年を振り返る。

 

 2017年も、年末になりました。
日本とは違い、南半球のこの国では、
真夏です。暑いです。とにかく暑い。日差しが日本とは全然違う。暑いじゃ足りない。もはや熱い。のが合ってる気さえする。それほど暑い。

 

そして、毎年の年末といえば、年末年始のコンサートやらでひたすら出かけてたり、年末年始の特番のために、レコーダーを必死に空けてたりとかね。

寒さもなければ、現場ばかり詰め詰めなわけでもなく、レコーダーを必死に空けるわけでもないから


要するに年末感が皆無。笑


いつもならわりと、ツイッターのタグで現場を振り返ってみたり、いろいろしてるけど、
なんせ今年は10月から現場は行けてないし、そもそもスケジュール帳も日本に置いてきてしまい、前半の記録が脳内にもあまり残ってない……
しんどいファンサタグも気になってはみたものの、そこまでしんどいファンサもらってないなとか思ったり←
要は、ツイッターで見せられる代物はないなと思い、ブログにしました。
きっとこっちの方が見てる人少ないだろうし(笑)


この1年を振り返れば、全体としてはほんとに濃かった。
現場も制限があったわりには、たくさん行ったし、でも人生が180度変わることがあった。
きっとこんなに怒涛な1年はきっと今後ないだろうなと思う。

このブログは、ヲタク用なので、ヲタクのことしか書かないけどね。


まずは、2017年現場の振り返り。

1月 JUMP×2 僕ごは舞台挨拶×2 嵐福岡 ジャニアイ×2 VS観覧
2月 えび握手会、少年収
3月 祭り横アリ×3、VS観覧
4月 祭りたまアリ×2 運動会 少年収 しやがれ観覧
5月 セクゾ×5 少年収
6月 魔女宅 NEWS、少年収、VS観覧
7月 ワクワク学校、キントレ(KHB)×2
8月 サマパラ(聡マリ)、キントレ(らぶとら)
9月 ジャニアイ×3 JUMP×2
10月〜12月 なし

計39現場


やばいな、なんでラスト3ヶ月現場行けてないのに30超えてるのだ……笑
そして2月の記憶がまじ曖昧…
みなとくんがいなかった少年収があったはずなんだけど……それが2月だったかな…あれ、3月……2月の現場が思い出せない……(友人とのLINEを必死に見返してえび握手会が2月だったことが判明…3月だと思ってた←)

こいつ、わたしと一緒に入ったの、忘れてるっていうのがあったら教えてくださいまし←

7月から思うように動けなくなったのですが、
もし動けてたら、60現場くらい行ってたのかなって思ったら、ただの恐怖(笑)


テレビがない生活を7月から強いられて、テレビの録画も泣く泣く諦めました。
日本を出てからこの3ヶ月は現場もお預け状態、ツイッターくらいしか見れない茶の間レベル以下まで下がってましたが、
気づけば、逆に想いは重くなってきました。笑
とくに嵐は、本当に彼らは今のわたしの心の支えです。

 

日本では、録画してもなかなか見る時間も無ければ、見る気持ちにもなれなかったり、買ったDVDも全然見れない有様。
大して好きじゃなくなってきたのかた思うことも多々あったのはたしか。

 

でも、今は、普段なら泣かないところで、映像見て泣くようになったり、
日本帰ったら、ツアーを一緒に回りたい!とまで思うようになってきている。

 

別に距離じゃないんじゃないかな。って最近思えてくる。
現場は行けないし、日本にいるみたいに全番組録画できないし、回ってくるやつにも限界がある。ネットは高いから、動画も全部はなかなか難しい。雑誌も全然読めてない。ラジオも聴けない。
ヲタクとしては全然ヲタクじゃないけど、気持ちはほんとに変わらない。むしろ、強くなったかもしれない。
これはこれで、わたしにとってはすごい必要な時間だったのかもしれないと最近思ってる。


次はしんどいファンサ。笑

よく考えると、あんまり今年はファンサもらってないのではとか思ったけど(笑)
まあいちばんは祭りのみなとくんですね(笑)

横アリ祭り初日。花道真横の席で何回かみなとくんは通るけど、あっという間に過ぎていってしまう。最後の最後にもう一回きて、みなとくーんと叫んだら、私の奏うちわを見て、ものすごい可愛い顔でびっくりしてて(自分のうちわ発見したのその日初だったのかな)口パクで「ありがとう」と言ってくれた。

 

これはしんどかったな。というか、沼への始まり過ぎた。笑

 

密かに応援してるうみくんからのが、ファンサもらってる数は多いし、
みなとくんとは、横アリセクゾのときも、いろいろ楽しかったけど、
ちゃんとこれ!っていうのはこれだけなんだよなーたぶん。笑
それでもみなとくんは特別だし、いちばんだいすきなJr.なんだよね。


あとは、はしみじゅの覇ポーズかな!
ガムシャラはもう2年以上前の話なのに、覚えていてくれて、なんかこっちまで嬉しいし、
みじゅに顔バレしたのも今となっては、いい思い出(笑)

 

この1年を振り返ると、よく名義ががんばってくれた年だったし、自分が持ってる名義もだけど、友達のおかげもあり、席もほんとにたくさんいい席に入れたなって思う。
もし神様がいるなら、わたしが海外へ行くことを後悔しないように、たくさんの後押しをしてくれたのではないかなって思う。
本当に運がいい年ではあったと思う。

この運気がまた来年の年末に戻ってきますように。
今はこの生活を頑張るから、ご褒美がもらえますように。


そして、ヲタクのみんなとお酒飲んで、美味しいもの食べて、たくさん喋り倒す日が一日も早くやってきますように。

ジャニーズももちろん大好きだけど、
わたしは、一緒に連番してくれたり、ご飯や飲みに行ってくれたり、今の現状を理解して、たくさん助けてくれるジャニヲタの友達がいるからこそ、


ジャニヲタってとっても楽しいんだ


ってことを改めて気づいた1年でした。

ステキな1年をありがとうございました!
こんなやつですが、来年もよろしくお願いします!!!

 

それでは、良いお年を。

 

 

 

 

 

 

ジャニヲタをカミングアウトするタイミング〜結婚編〜


暇を持て余すと余計なことを考えるもので。

真夜中に途中覚醒し、もう一度寝ようと目を閉じていたときに、ふと考え、浮かんでしまったのです。


もしや、大学卒業し、子供があまり危険なく産めて結婚できるのはだいたい22〜39歳とされており、
そして、女の価値が高いと世間で言われてるのは20代とするならば、
自分はもしかして
"真の結婚適齢期"
と思われるものは、とっくに半分以上も過ぎてるのでは…
ということに海外逃亡(言い方)してるのに気づいてしまったのです……というか気づいたの今かよ!と突っ込まれそうですが。

日本に戻ったら、三十路はすぐそこ。
結婚はしてみたいし、子供も欲しい。
じゃあ帰ったら、婚活しなきゃいけないのか……という現実に突き当たるわけで。

さて、ここでいつもの問題が浮上してきます。

 


ジャニヲタであることを
(それもとくにジャニーズJr.を愛でてる毎日)
であることを男性に公表すべきなのかしないべきなのか。

 

 

結婚ってなったら、生活です。
わたしはわりとなんでも隠してるのが苦手なタイプでして←
合コンとか行っても、当たり前の決まり文句の
「趣味は何?」
はー趣味……困った……
ジャニヲタって言ったら、絶対引かれるしな、、
といって、適当な趣味を言うと、なんとも言えない背徳感に襲われる。笑

 

 

 

では実際に男性から見て、

 

いざ、彼氏ができた、結婚する。となったときカミングアウトされるのと
付き合う前からジャニヲタであることを知ってるのとではどちらがいいのか。

 

わたしの数少ない男友達にアンケートを取りたくて仕方ない気分です←
今すぐLINEしようかとも思ったけど、
さすがに引かれると思ったから、やめたけど。笑

いや、できるなら、そんな狭い世界ではなく、世の男性に!!!!!!!!問いたい!!!!!


ジャニヲタだからなのか、自分に問題があるのかわからないけど←
少なからず、ジャニーズが原因として(?)
彼氏ができない!結婚できない!!!!とか思ってる人は少なからず、わたしだけでないはず←

 

ジャニーズはわたしにとって、恋愛ではありません。(きっぱり

趣味なのです。

旅行が好き。登山が好き。マラソンが好き。カメラが好き。ディズニーが好き。この漫画が好き。このスポーツが好き、この食べ物が好き……………

と変わらない!!!!

なんら変わらないのです!!!!!

 

毎日、ツイッター見て、にやけてるけど!かわいいかわいい無理しんどい言ってるけど!!!!

出演してるテレビ番組も全部録画して編集して何度も見返してしまうけど!!!!!

つい、CDやDVDも初回やら通常やら、ちょっとメイキングとかつけられたら、すぐに買っちゃうちょろいヲタクだけども!!!!!

コンサートも舞台も一回だけでいいや〜なんて口では言いながらも、
やっぱり、会えるなら会いたいし、、、なんて言いながら簡単に複数回入ってしまうけども!!!!!

 

 

それとなんらその‘好き’と変わりはない!!!!はず!!!!

その矛先がジャニーズなだけで、

なんら変わりはない!!!!!

 


なのに、なぜジャニヲタということに、こんなに抵抗のある世の中なのだろうか。

もしくは!
ジャニヲタであることに勝手に自分たち自身が世に対してのイメージを払拭していないだけなのだろうか。


うーーーん、わからなくなってきた。


わたしの周りのジャニヲタの友達も徐々に結婚してきているわけですが、
わりとジャニーズにわりと理解があるイメージがあります。

 

 

だがしかし、結婚したいと思う人とも出会ってもないこの状況。
そして、真の結婚適齢期のタイムリミットも間近に迫ってる中、ちょっとでも効率よく(言い方)行うためには、どうしたらいいのか。

 

もし、日本に今いたら、まだ時間に余裕がある今なら!←

合コンやら街コン、婚活パーティーなどなどで、ジャニヲタのことをカミングアウトした場合とカミングアウトしてない場合の反応調べをしてみたいくらいなのに←

残念ながら今は合コンなんぞない、それも日本人は女性ばかりの国へ来てしまいました……

 

ううう、暇なのにもどかしい……

 

もしよろしければ、だれかやって、結果をわたしに教えてくださいまし←

 

 

 

 

こんなくだらないブログを最後まで読んでいただきありがとうございました。

(気が向けば、既婚者向けアンケートやりたいんけどな〜〜)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

.

決して、ヲタ卒ではなく

 

 

 


ヲタク人生、第1幕閉幕。

 

 

 

 


突然ですが、(突然でもない、知ってる人は知ってる)
わたし、2年間日本を離れます!

 

 

 

 

南半球の南国、別名フレンドリーアイランドとも呼ばれたという、島国に行ってきまする。

いろいろ悩んだけど、そろそろ日本を離れるのもいいかなーって思ったりね、
うん、まあいろいろあったんです。それは話せないし、話すほど、すごい内容でもないし、というより、ほんとくだらないきっかけで。笑

 

 

 

 

 

 

ジャニヲタ人生は実は、今日でまるっと5年。

短いよねー

わたしの年代なら中学生や高校生からずっとジャニヲタやってる子も多いから、人生の半分はジャニヲタなんて、星の数ほどいるさ(笑)

 

嵐ヲタなんて、とくに新規に対する目はすごくに厳しく、最初は、すごく居心地が悪かったな。笑

でも、嵐を通して出会った友達は、本当に素敵な友達ばかりで、
毎週会いたい、毎日会っても飽きないみたいな子たちばかりで、
この年齢になって、そんな友達に出会えるなんて思ってなかったから、本当にジャニヲタになれてよかったなって思うの。


だってジャニヲタになってなかったら、
わたし、HDDの存在さえ知らなかったよ。だって、テレビ番組を録画できる機能は、わたしの中でVHSで止まってたもん←
ドラマの撮影の仕方は、放送される通りで撮ってると思ってたし、
テレビに出てるゲストの9割が番宣で来てることなんてわからなかったし、
観覧にスケジュール奪われてるような女の子たちがこんなにいっぱいいるなんて知らなかったし、
飛行機にパックというものが存在することも、ホテルを何ヶ月前から抑えるという手も、
コンサートに複数回行くなんていう考え方も、ジャニヲタにならなきゃ、知らないでいた世界だった。
きっといろんなことを無知なままに結婚とかしてたのかなーと思うと、ぞっとすら、してくる。いろんな意味で。笑


5年間、人生の8割はジャニーズにかけてきたし、
嵐が好きで、アイドルが好きで、
どんどん沼化してって、気づいたら、Jr.沼にどっぷりハマって、
ゴキブリほいほいじゃないけど、Jr.沼ほいほいにお金取られ(笑)
一般女性よりももらってるはずの給料なのに、全然貯金できないしね(笑)
反省点はたくさんあるけど、後悔してないし、何よりたのしかった。
キラキラ輝く、がんばるアイドルを見るのがほんと楽しくて、
友達と一緒に騒いで、きゃーきゃーいって、必死にファンサもらうために、頑張ってみたり、終わったら、現場終わったら乾杯して、またヲタクのゲスいして、次の現場に備えて頭ひねらせてみたりね。

たくさん笑って、泣いて、どんなに仕事が嫌でも、彼らに会うために頑張らないと!!!みたいにわたしの生活を支える糧になってた。

 

 

 

 


5年前の今日、
ほんときっかけは単純で。

あの当時でもう3.4年前に公開された花男F
ずっと、見てなくて、友達とDVD鑑賞しようってなって、これ見たいって言っても、
みんなが映画館で見たから見なくていいよーって、口を揃えて言うから、
ずっと見たかったけど、見れてなくて、
やっと実家に帰って暇だから、DVDでも借り‪てくかーという感じで、寄ったレンタルショップ。
ずっと見たかったんだよな!やっと見れる!って思って、手に取った作品。
実家に帰って、1人で見たとき、最後のシーンに全てを奪われた。

 

   

 


よく思い出すのは、小学生のときに流行った、プロフィール帳。
好きな男性有名人は?
っていう質問に、いつも答えられずにいた。


でもあるとき見た、

金田一少年の事件簿の2代目の松本潤


生まれて初めて、芸能人でカッコいいって心から思った。

 

でもそのときはそれで終わりで、
なにも動くこともなく、Mステで時々見ては、反抗期真っ最中だった彼に、あまりいいイメージすら生まれなかった。

 

 

友達(今は相方さん)が中学のころ、先に嵐にはまって、家でHow's it goig?見せられたけど、
何がいいか全くわからなかったことやジャニショに行きたいって言われて、夕方の整理券一緒にもらって、人生初めてジャニショにいったりもしたけど、なにも始まらなかった(笑)


中学、高校、大学3年までは、部活やら勉強やらバイトやらで、テレビなんてほとんど見てなくて、
周りの友達がジャニーズ好きって言って、ジャニーズの話を夢中で話す姿がすごく可愛くて、それを聞いてるのが好きなくらいな人間だった。

いつしか、嵐はものすごい人気になっていて、
すごい人気なんでしょ??チケット取れないんだねーすごいねーなんて話してるくらいの人間だった。

 

 

 

私がどハマりする2週間前、
高校時代の友達が上京してきてて、今、相葉くんが好きなの!ジャニショに行きたい!
って言われ、人生2回目のジャニショへ。
へえー変わらず、みんな熱量があるんだなーと少し離れて人ごとのように見てた。

あのときは、2週間後、人生が大きく変わるなんて、知りもせず。

 

 

 

 


まだまだ見たいものも、感じたいものも、追いかけたいものもたくさんあるよ?

 

でもどこかで区切りをつけなきゃいけないと思うんだよ。

 

実際、宮城のコンサートくらいから、そんな気がしてたんだ。

まあ、そのあと(そして現在も)Jr.沼に溺れたりしてて、あまり有言実行もできなかったけどね(笑)

 

 

 

嵐は大丈夫。あなたたちはそんなに脆くないと信じてる。
わたしが離れる2年間で、あなたたちの立ち位置が変わってしまうかもしれないけど。

いや、そんなことないか…な。笑

いつも前しか見続けていない彼らが
どうか無事に20周年を迎えられますように。

ギリギリ20周年はお祝いに帰ってくるからね。

 

 

JUMPくん。10周年おめでとう。
君たちが見たい世界に、わたしは今一緒にいることはできないけど、まだまだ飛躍できるって信じてる。

この前の10周年ツアーで、裕翔以上のかっこいい人には、この人生出会えないなって確信したから、もうわたしは大丈夫です。はい←

 

 

みなとくん。
ほんとにほんとに、だいすき、
ひとつわがままを言うなら、

どうか戻ってくるまで、ジャニーズにいてください。

悩んでることもたくさんあると思う。きっとスケジュールの都合なのか学校の都合なのかはわからないけど、帝劇にいないことは、わたしにはわからない理由がたくさんあるんだと思う。

最後に会えなかったのは、手紙を送れなかったことは、

すごくすごく泣くほど悲しかったけど。

Eテレのニューベンゼミのレギュラーやら

何より、しょさんのドラマのレギュラーもあるんだからね。

みなとくんの輝く未来が開けることだけを祈ってるよ。

またキラキラな笑顔、可愛い笑顔、この目で、生で見させてください。

 

 

 


ジャニヲタやめるわけじゃないけど、世界が180度変わるので、
人格も変わっちゃって、ジャニヲタなにそれ美味しいの??
みたいになってるかもしれないし、
未来なんて誰にもわからないじゃん?SMAPが解散しちゃうみたいに、永遠なんてないんだよね。

 

とくにヲタクは流動的だし、
趣味なんて、明日には変わってしまうかもしれない。
人生なんて、そんなものなのかもしれないって最近すごく思う。

 

決して、これはヲタ卒ブログじゃないし、担降りブログでもない。

 

わたしのヲタク人生の、一部を書き留めただけ。

 

きっとあっち行ったら友達もいないし、暇らしいから、今よりDVDとか真剣に見ちゃうかもしれなくて、もっと重度なヲタクになって帰ってくるかもしれないよ?笑

 

それは、わたしももちろん、だれにもわからない!

このブログもTwitterも頻度は増えるか減るかはわかりませんが、もちろんそのままにしておきます!

 

長文で自己満な、ブログを読んでいただきありがとうございました!!!

 

 

 

 

また逢える日まで***

 

 

 

 

まついみなとくん

 

 

 

……出会いってこんなに突然なんだね。

 

 

 

 

 

まさか、自分が推してるJr.が

自担がいるグループのひとりが主演するドラマに出演することになるなんて。

夢にも思っていただろうか。

 

彼が世に見つかる前に、

わたしが彼に出会ったくだらないきっかけから今までを書き留めておきたい。

去年の夏の現場について書き留めてたまま手付かずだったブログを編集したものだから

ちょっとおかしいところもあるけど、悪しからず。

 

初めて彼を知ったのは、

2016/7/20 18:00 サマステジャニーズキング-Mr.KING.Hi-Hi Jets.Clasmate J-

 

わたしの2016年夏の始まりは、予定より10日近く早くはじまった。

前日友人と飲みに行ってて、急遽、明日休みならサマステ行く?みたいな(明日も飲む?くらいの勢いw)話になって行ったわけで(笑)

 

Mr.KINGは安定でした。廉くんかっこいいね。

いや、それよりも、何も考えずに見に行くとだいたい落ちるのですよ。

例を挙げるなら、Hey! Say! JUMPもなんとなくコンサート行きたいなくらいな勢いで行って、まんまと落ちるたいい例です(笑)

 

遅番で入ったのもあって、KINGくんたちのこと、あんまり見れない時もあって。ちらっと後ろを見てたら、ものすごくどんぴしゃな子を見つけてしまいました……

気づいたらその子ばかり、追っていたのです……

 

それは(当時)

Clasmate J の松井 奏(まついみなと)くんでした!!!!!

 

f:id:mooooopi010361:20160817144151j:image

 

いやーどんぴしゃ過ぎる顔でした。

私この系統の顔、大好きなんですよ。

嵐の二宮和也をはじめ、

ジャニーズJrの中村嶺亜、TravisJapan 中村海人ってね。笑

 

 後ろの方で楽器を引いたら、踊ったりしてた奏くん。
ちょっとくねっとしたダンスが特徴的で(今はだいぶ改善された)
長身でもあり見つけやすくて、気づいたら、今出てないかな?って探してばっかりでした。 

 

 

可愛いなって思ったのは、私のオキテ!

実はこの曲を知らなかったのですが、まあハマるハマる。笑

 

ハイハイくんたちとクラJくんたちが並んでやるあれが、まあ可愛くて!可愛くて!!!!

だからね、今年のセクゾコンでもJr.くんたちつけて欲しかったなーなんて、Jr.担の戯言(笑) 

 

 

 

そのときは名前も知らず、終わって友達と合流したときには、

ねえ!めっちゃどタイプなコがいたんだけど!!!!!!名前わからない!調べなきゃ!!!!

みたいな興奮気味で(笑)

 

 

 

そう、これが沼の始まりだなんて、気づきもせずに。

 

 

 

名前を調べ、顔もちゃんと知った。

まだ当時は、高校1年生であったことに驚愕した。

おう、、、10個下か…ついにそんな領域にまで足を踏み入れるときがやってきたか……という感じでした。

 

でも、もう一度ちゃんと、顔が見たい。

できれば、もう少し顔を近くで←

 

KING公演にもう一度入るかも考えたけど、スケジュールも合わないし、いまいちで。

どうしようか……と悩んでいたら、友達から

 

勝利のサマパラに行くといい。

奏くんを見るならオススメ

 

という素敵な情報をいただき、

いざ、ドームシティへ!!!

 

可愛かったーほんとに可愛くて、勝利が客席側にいるときは、ステージでわちゃわちゃしててガン見(笑)

うちわ作っていかなかったことをすごく後悔したくらい(笑)

 

いちばん可愛かったのは、やっぱり私のオキテ!

BDも買ったけど、ちょうど映ってなくて、残念……もし映ってたら、擦り切れるくらい見てたんじゃないかな、あれ←

 

そこからは、しばらくら落ち着いていて、そんなにJr.の現場もお邪魔せずにいて、

気づいたら、冬になっていた。

 

まだ、そのときはみなとくんがいちばんというわけではなく、

3人くらい絞らずにいたわけで。

 

でも秋になるとくらじぇは解体してしまい、いわゆる"無所"となってしまい、、、

でもジャニウェブのニューイヤーメッセージで、

 

「どんな状況になっても僕は僕です。」

 

 

って書いてあって、たった16歳の男の子なのに、背負ってる現実は、なんて重いのだ……泣きそうになってしまった。

そのときには、心はほとんど奏くんに行ってたんだと思う。

あのときは認められなかったけど。

 

 

 

いろいろあったけど、結局ジャニアイは2回行って、 みなとくんがすとすのバスケで盛り上げたり、ボール取り行ったりする姿に可愛過ぎたっていう記憶がいちばん強い(少ない)

 

2月に初めて少年収行ったのに、みなとくん不在。

 

その前後あたりに、ニューベンゼミのレギュラーが決まり、本当に嬉しかったな〜〜

でもたくさんのうちの1人だから、なかなか出ないだろうと思ってたら、

まさかの!わだみなで交替で出してくれるNHKに全力でお礼を言いたい!!!!

 

 

そして、運命を変えたのは、ジャニーズ祭り初日。

 

席は史上3番以内にくらいの素敵なところで。

でも無所だから、出るか出ないかは不安ばかりで、

バックJr.がわらわら出てきた瞬間、すぐに見つけたよね。

 

あー、いた、よかった〜〜みたいな。

あの安堵感って堪らないんだよね←

 

何回か目の前通ったんだけど、集中してて、気づかれず。

最後の最後のチャンスで、うちわ持って、名前呼んだら、

すごい可愛い顔で、びっくりしてて、

「ありがとう」

って言ってくれて、本気で崩れ落ちた。

 

出るかもわからなかったから、うちわ持ってなかったコいなかったのかな、

あのびっくりした顔の真相はわからないけど、

この子を応援したい!!!しなきゃ!!!みたいな、すごいすごい一方的だけど、駆り立てられたの。

 

そこから、わたしはJr.でいちばん応援してるのは

松井奏くん!

って言えるようになりました!!!!

 

運動会で初めて(動画では見たことあったが)

ハンドマイク持ってる姿が見れて、ハンドマイク持てることが、こんなにすごいことだとも初めて知ったし、

セクゾコンも横アリには付いてくれて、

はいぴーとカラアイの奇跡は忘れない。

 

これからも応援していくし、これからも応援させてください。

 

みなとくんの未来に幸あれ、

 

 

 

*********

 

松井奏(まついみなと)

 

出身地 千葉県

生年月日 2000年9月2日

血液型O型

入所日 2012年6月

所属:なし(元Classmate J)

尊敬する先輩 中島健人(同じ高校に通ってる)

兄弟 弟1人(松井愛莉ちゃんに似てるけどお姉ちゃんではない)

得意科目 古文

出演 Eテレ ニューベンゼミ、BS 少年倶楽部 先に生まれただけの僕(日テレ10月スタート 相田修役)

 

f:id:mooooopi010361:20170530234229j:image